金利が高いディーラーローンの利用の前に!低金利のマイカーローンについて知っておいて!

ディーラーローンは高い!マイカーローンを知ってほしい!

知識

マイカーローンは派遣社員でも利用できる?審査に合格しやすくなる方法とは?

投稿日:

マイカーローンを利用するには、契約者本人に安定した収入が必要です。この収入は、公務員や会社員の給与のように、毎月定期的にあることが条件で、それさえあれば、派遣社員でも充分に審査に合格できる可能性があります。

ただし、先の公務員や会社員と比較すると、どうしても審査で不利なのは否めません。ローン契約を結ぶ際に一番審査に有利な職業は、ほとんど世間の景気に左右されることがなく、職場が倒産する可能性のない公務員で、次に(正社員の)会社員です。契約社員はそれらの職業と比較すると、雇用についての安定感から、どうしても順番的にその次になってしまいます。

その為、公務員や会社員なら通るローンでも審査で落とされてしまうことがありますが、その場合には、まず頭金を入れることを考えてみましょう。

300万円のローン契約をする場合に、毎月の返済を5万円程度で留めたいとなると、5年と少しの返済期間になりますが、頭金として50万円を最初に入れることができれば、同様の月々の返済額でも4年と少しで返済が終わります。

派遣社員の場合、上にも書いた雇用の安定感から、長期間のローンになるほど審査に合格するのが難しくなります。よって、少しでもローン期間を短くすることが大切です。また、頭金を入れるという行為により、きちんと最後まで返済する意思をアピールすることにも繋がります。

それが厳しい場合には、月々の返済額を当初の予定より多目に設定し、同じ様に返済期間を短くする工夫もしてみましょう。しかし、あまり高額にすると、本当に毎月それだけ払えるのかと思われてしまい、逆効果なこともあるので注意してください。

ディーラーのローンの場合、審査に通らなかった時には、車のクラス(値段)を下げることを勧められます。欲しい車とは違う車になってしまうかも知れませんが、それに従うのも1つの方法です。

それでは嫌な場合には、ディーラーのローンではなく、銀行などの金融機関や各種の金融業者のローンも検討してみましょう。金利こそ多少上がってしまいますが、色々な金融業者を当たれば、派遣社員でもマイカーローンが組める業者が見付かる可能性があります。

それでも難しい時には、保証人を付けるという条件であれば、その人次第で合格できることがあります。保証人には、もちろん安定した収入があり、ローンの返済時にそのマイカーローンが契約できる上限年齢以下の人がいいでしょう。

マイカーローンは基本的に保証人を用意する必要なく利用できるローン契約ですが、返済が長期間に及ぶ高額なローン契約になる為、ほとんどの場合でこのような融通が利くものです。

マイカーローンに連帯保証人は必要?保証人がいると審査に通りやすい? - マイカーローンは借り換えでも新規でもネット申し込みが可能
http://www.mycarloan-net.jp/info/rentai.html

ここまでに挙げてきた中で、一番効果が高いと思われるのは、安定した保証人を付けることを除けば、やはり最初にある程度まとまった頭金を入れることです。すぐに車が欲しい気持ちも分かりますが、多少車の購入を先延ばしにして、この頭金の為にお金を溜めてから申込みをすることも考えてみましょう。

-知識

Copyright© ディーラーローンは高い!マイカーローンを知ってほしい! , 2019 All Rights Reserved.